2005年11月25日

★ここで『スーパーモニター』の定義をしておこう


(1)プロトコル違反、逸脱がほとんど無い。(コミュニケーション能力、問題予防力、対応力)

(2)ドロップアウトする創薬ボランティアも少ない。

(3)創薬ボランティアの登録が滞ったら、なんとか打開策を講じることができる。(問題解決能力、人間関係調整能力、実行力、判断力が優れている。

(4)後輩モニターの育成も素晴らしい

(5)プロトコルも治験総括報告書も作成できる。

(6)当局からの照会事項にも“適切”に回答できる。

とりあえず、こんなものでしょうか。

上の6個のうち、(5)と(6)はCROで行うのはちょっと難しいかもしれません。(不可能ではない。)

まぁ、とにかく上の6項目を可能とするモニターとはどういうモニターだろうか?
これから分析してみよう。

posted by ホーライ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。